当サイトについて

●ブログ開設について
 

私はアイドルヲタクではなく、子供の頃からアイドルにハマったことは一度もありませんでした。
子供の頃の私のアイドルはプロレスラーで、自分の部屋にはプロレスラーのポスターを貼っていました。
タイガーマスク(初代)、ダイナマイト・キッド・・・
それが大人になりAKB48にハマってしまったのです。

 

私がAKB48ファンになって、早いものでもうすぐ10年になります。
以降2人のメンバー(1人は現在OG)を推してきました。

 

しかし、昨年2016年の総選挙に心底失望し、長年続けていたブログを閉鎖しました。
『これからは好きなメンバーやOGに遠くから声援を送るだけでいいだろう』、そういう気持ちになったのです。
そして実際、総選挙以降AKB48への興味が薄れ、テレビの歌番組などにAKB48が出演していても観なくなっていました。

 

そんなとき、何気なくネット生配信されていたNMB48コンサート(リクアワ)を観たときに、光り輝いている1人の若手メンバーに目が釘付けになりました。
それがNMB48の太田夢莉です。

 

『誰この子?』
『まだこんな凄い子がいたんだ・・・』

 

ショックを受けました。
長年2人の推しメンを真剣に応援してきたので、他のメンバーのこと、特に姉妹グループの若いメンバーに疎くなっていたのです。

 

昨年の総選挙以降、AKB48ははっきりと凋落傾向が顕著になりました。
目に見えてファンが減りました。
多くは坂道に転がり、それ以外は秋元康プロデュースアイドルに嫌気がさして去ったファンも多いでしょう。
このままでは、冗談抜きで地下アイドルに逆戻りする可能性が高い。

 

そう思ったとき、沈没する様を遠くから腕を組んで見送るのは、忍びない気持ちになりました。
そこで、できる範囲でもう一度応援してみようか、と思うに至りました。
そして応援するなら、現在主力になっている中心メンバーではなく、若手メンバーにしようと思ったのです。
主力メンバーは地盤も強くファンも多いので、今から応援する必要もないだろう、それより今後グループの中心になっていくであろう20歳未満の若手メンバーを応援したほうがいいと判断しました。

 

ただし、今の茶番&イロモノ路線のAKB48の方向性には賛同できないので、必要最低限の応援消費しかする気はありません。
もし昔のようなマジなアイドルグループに回帰するなら喜んでお金を使いますが、そうでない限り昨年の総選挙前までのような応援消費をするつもりはありません。

 

どこまでもできる範囲内ですが、AKB48グループの有力な若手メンバーを応援しようと思っています。

 

なお当ブログは、太田夢莉が卒業したら終了するつもりでいます。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

Leo

 

 

●メンバーとグループ
 

・AKB48グループメンバー U-20

 

一推し:太田夢莉

太田夢莉 センター

 

応援しているメンバー:坂口渚沙、小畑優奈、向井地美音、村山彩希、久保怜音、北川綾巴、高倉萌香 等

 

・箱

 

一推し:NMB48

 

※長年本店推しでしたが、今後はNMB48を応援していきます。