【食レポ】 チョコミントシュー(セブンイレブン)を食べてみた

太田夢莉 チョコミント

 

今日の昼、昼ごはんの弁当を買いにセブンイレブンに行きました。
何気なくスイーツコーナーに行くと、真正面に「チョコミントシュー」がズラッと陳列されていました。
『これか!』
外観は黒々としてとてもシュークリームには見えず、粒あんのおはぎのようにごつごつしていました。
弁当と一緒に購入。

ちなみに私はチョコミントが苦手です。
かれこれ20年以上は食べていないんじゃないでしょうか。
最後に食べたのは某有名チェーンのアイスクリームだったと記憶しています。
もう人生の最後まで食べることはないと思っていましたがチャレンジです(大袈裟)。

休憩時に食べてみました。
『ん!?美味い!』
それが一口目の率直な感想。

ただミントの味がグッときたときは、『ああ歯磨き粉・・・』と、昔食べて苦手になった記憶が一瞬甦ってきましたが、それはほんの一瞬でした。
このセブンイレブンの「チョコミントシュー」は、クリームのミントのバランス・塩梅が絶妙ですね。
ミントが主張し過ぎないのが◎。
もしもう少しでもミントが強ければ、私はダメだったと思います。

シュー生地にココアが入っているので黒いのが面白い。
分厚くコーティングされたチョコレートの食感とその濃厚さがミントのクリームとココアの生地と三位一体になっていて、完成度の高いスイーツになっています。

「好きな人が好きなモノ」という贔屓目も多少あるかもしれませんが、セブンイレブンの「チョコミントシュー」は美味かったです。

ああただし、チョコミン党入党への道のりは険しいですね(苦笑)

以上、どうでもいい食レポ?でした。

 

もうすぐ2月。
東京は再び雪の可能性があるらしいですが、それでも冬がきているということはすぐそこに春がきているということです。

推し事(おしごと)はしばらく休み。
温泉にでも行ってゆっくりしようかな。

 

 

2018/01/29 18:10

あわせて読みたい関連記事

    None Found
2018年1月29日 【食レポ】 チョコミントシュー(セブンイレブン)を食べてみた はコメントを受け付けていません。 管理人の部屋