最近の太田夢莉とNMB48について(2017/10/1)


最近の太田夢莉とNMB48について(2017/10/1)

 

●太田夢莉

ゆーりが完全復活して、心から安堵。
キラキラした輝きも戻りました。

今のAKB48グループは、総合プロデューサーが自分のお気に入りしかプロデュースしていない現状なので、その他のメンバーは自分で自分をプロデュースする、セルフプロデュースが全ての鍵を握っています。
しかし、アイドルに限らず自分で自分のことを正確に知ることはとても難しいことで、そこにセルフプロデュースの難しさがあります。
せっかく人気が出始めたのに体型管理ができず太って自滅した、人気が出始めたのにキャラ変して人気が失速したなど枚挙にいとまがない。
「太る」「塩化」「キャラ変」「劣化」「スキャンダル」、この5つが人気下落の5大原因です。

つい最近のテレビ番組を観ていて、モデル(タレント?)が写真撮影で自分の写真を自分で選ぶと世間の評判が悪いことが多いので、自分の写真は自分以外のプロに選んでもらうようにする、ということを語っている番組がありました。
何故自分で自分の写真を選ぶと評判が悪いのかというと、自分で選ぶと無意識で自分がコンプレックスと思っている部位が隠れていたり目立たない写真を選んでしまうからだそうです。
例えば、アゴにコンプレックスがある人なら、アゴが目立たないということを第一にして写真を選んでしまうということです(無意識に)。
その結果、より可愛い写真、より綺麗な写真ではなく、自分のコンプレックスが目立たないことが主体の写真になるため、その人の本当の良さが出た写真ではないため他人から見ると評判が良くない写真になってしまうそうです。

ファンは時にウソをつきます。
そのウソは悪意のウソではなく、善意のウソなので逆に始末が悪いのです。
メンバーから『どうですか?』と聞かれると、優しさ・気遣いや嫌われたくないから『いいよ』『可愛いよ』と本当は思っていないウソをついてしまうのです(中には盲目な人もいますが)。
ですが、それがメンバーを勘違いさせることになる。

ゆーりはNMB48を背負っていくメンバーなので、今後のセルフプロデュースは最重要事項。
身近にさや姉(山本彩)と百花(木下百花)という成功例があります。
タイプは逆の2人ですが、ある時期からずっとブレずにセルフプロデュースを続けた結果、さや姉はAKB48グループで人気1位になりアーティスト路線で活躍していますし、百花もオンリーワンのポジションを築きました。

ゆーりはゆーり。
「可愛くてクール」、AKB48グループにはいない独自路線を進みましょう。
他のアイドルなどに寄せたり意識したりする必要などこれっぽっちもない。
可愛いが主体でそこにカッコイイがプラスアルファとしてあるその路線で、秋元康プロデュースアイドルグループで敵はいません。
ということは今のアイドル界で敵はいないということです。
ゆーりがナンバーワンです。
自信を持って突き進んでほしいです。

 

 

●NMB48

9/29、NMB48が香港でコンサートを開きました。
今日は台湾ですね。

横浜アリーナでのLIVEを実際観て実感したことですが、NMB48は最もLIVE向きグループなので、今後日本(特に関東)はもちろん海外でもどんどんコンサートを開いていきましょう。

以前、「NMB48の現場が女性で半数を占めるようになったらアイドル界に革命が起きる」という記事を書きましたが、現実のものになりそうな気配があり、ワクワクしています。

満員の横浜アリーナLIVEは、約3分の1は女性ファンという驚きの結果でした。
従来のAKB48グループではあり得ない現象です。
おそらく46グループでこれをしたいと思っているのでしょうが、皮肉なことに関東で露出をさせなかったNMB48に女性ファンは反応しています。
「可愛い」「カッコイイ」「面白い」、この女性が好きな3つを併せ持つのがNMB48の魅力。
今後女性ファンを50%にすることが、NMB48の第2期黄金期を築くキーポイントになるでしょう。

AKB48グループは大きく下落しています。
NMB48もその傾向は同じで、常識的にはいかに下げ止まるか、という点を考えるのが普通ですが、その常識を覆す可能性がNMB48にはあります。
全ては”女性”ファンにかかっています。

百花の卒業は痛手ですが、アカリンがブレイク中ですし、さや姉もすぐの卒業はなさそうですから、ここにあと2・3人女性ファンに強いメンバーができれば、NEW・NMB48として浮上させることも十分可能性があると思います。
その鍵を握るのはゆーりです。
ゆーりなら、女性ファンの受け皿になれます。
男性ファン50%、女性ファン50%のメンバーになれるのがゆーり。
そこをNMB48運営が分かっているかどうか、そこにかかっているでしょう。
分かっていると信じたい。

 

最近の太田夢莉とNMB48について(2017/10/1)

↑これは9/29日の香港コンサート後の記念写真ですが、フロントは太田夢莉、白間美瑠、矢倉楓子、渋谷凪咲の4人で、ラスボスで山本彩がいる、この布陣が今のNMB48のベスト。
この5人の表看板は強い。
そしてそのすぐ後ろに女性人気が高い吉田朱里、村瀬紗英などがいる。
これなら勝負できます。

なるべく早い時期に(会場を押さえられるなら半年以内)に関東で「女性限定コンサート」を開催してほしい。
会場はTDCあたりがいいでしょう。
間違いなく満員にできると思います。
「NMB48がTDCで女性限定コンサートを開催し超満員の大盛況!」というニュースは、話題性とインパクトがあります。
女性ファンを大量に動員した先日の横アリLIVEの結果と併せることで、「NMB48は女性人気が高い」という確固たる実績になります。
それを元に女性をターゲットにした活動を広範に展開していって下さい。
何度も書いていますが、さや姉がいる今から始めることが大事です。
メンバーだけではなく、吉本である強みを活かし、女性人気が高いタレントとコラボするなどして、大きな流れを作ることができるでしょう。
”女性”に活路を開ければ、NMB48は沈みゆく船から脱出することができます。
 

もう一度言います。
NMB48の現場が女性で半数を占めるようになったらアイドル界に革命が起きる。

 

 

●ps1,まゆゆ卒コン

2017年10月31日(火)開演:18:30~「渡辺麻友卒業コンサート~みんなの夢が叶いますように~」に柱から申込み完了。
最後は良席を。

 

●ps2,ドラフト

第3回のドラフトが開催されるとか。
しかし、新メンバーをファンが選ぶ?
???

 

 

2017/10/01 07:55

※1行追加(2017/10/01 08:05)