NMB48の現場が女性で半数を占めるようになったらアイドル界に革命が起きる

 

NMB48が3/11(土)に実施予定にしている、NMB48「誰かのために」プロジェクトが素晴らしい。
無料にも関わらず、コンテンツがとても充実しています。
これきっかけでNMB48ファンになる人も多いでしょう。

 

NMB48「誰かのために」プロジェクト  

http://www.nmb48.com/darekanotameni/

●NMB48「誰かのために」プロジェクト
What can I do for someone? in 京セラドーム大阪
3/11(土)  開場:10:00/開演:12:00-18:00

 

「ニコニコ×YNNブース」が楽しみ。
特に「変態2000万パワーズ」という企画のメンバーが「太田・上西恵・村瀬・矢倉」となっていて、この4人でこのタイトルでどうなるのか楽しみです。
それとは逆に「ヘラヘラトーク」という企画のメンバー3人「渋谷・植村・城」は、ヘラヘラしながらトークをするんだろうなあと想像するだけで笑えます。

 

NMB48はどんどん外に向かって発信していくべきです。
この3/11のイベントももっと一般に向けて告知してもいいでしょう。
まあもっとも私は東京在住なので、関西では告知しているのかもしれませんが。

 

NMB48は、山本彩を初めとして入口になれるメンバーが何人もいるのが最大の強みです。
これは他のAKB48グループにはありません。
今、入口になるメンバーが最も多いのはNMB48です。
ですから今後は外に向け、一般に向けてアピールしていくことを第一にやっていくことです。
パイの奪い合いで疲弊しているのが今のAKB48グループですから、NMB48はそこから抜け出し、新たなファンを獲得すべく活動していくことが大事です。

 

吉田朱里は一昨日アイドルYouTuberとして幕張のイベントに出演したようですし、植村梓は昨日の「神戸コレクション」に出演したそうですね。
いい感じです。
一般層、若者層、女性層にどんどんアピールしましょう。
そしてNMB48の現場が女性が半数くらいになるようなことになったら、従来の女性アイドルの概念を根本から覆すことになるでしょう。
NMB48にはその可能性が十分ある。

 

「カッコイイ」「可愛い」「お洒落」この3本柱に「お笑い」をプラスできるNMB48には色々な可能性が広がります。
「ダンスパフォーマンス」も「カッコイイ」につながる武器です。

 

若者層、その中でも女性は、「カッコイイ」「可愛い」「お洒落」「お笑い(面白い)」が大好きです。
NMB48なら、戦略的に動けば、その層を攻略できます。
一度流れができれば、人が人を呼んで加速がつきます。

 

『NMBは今までのアイドルっぽくなくてお洒落でカッコイイ』
『NMBは面白いし可愛い』
そういう評判を、そういう口コミを作るのです。

 

女性人気が高かった渡辺美優紀の卒業は痛かったですが吉田朱里がブレイク中ですし、白間美瑠と矢倉楓子は人気が堅調ですし、今春には中心メンバーが3人も卒業しますが太田夢莉、渋谷凪咲、須藤凜々花が着実に人気を上げてきているなど、まだまだ若者層や女性層に訴求できるメンバーが多くいますし、ドラフト2期や5期生がなかなか粒ぞろいですから、グループとしての未来は明るいです。
ただし、いくら駒が揃っていても、指す人が下手なら勝負には勝てません。
つまり、いかに運営が個性豊かなメンバーを生かせるか、采配できるかです。
駒は揃っています。

 

そういえばつい先日、本郷柚巴と西仲七海のSHOWROOMを少し観たのですが、2人で歌を歌っていて、その歌がとても良かったのです。
上手い下手云々より、2人の声質がとても合っていて聴いていて心地よかったです。
この2人でLINELIVEかインスタライブで歌を歌う「NMB48次世代アイドルの生歌配信」というような企画を定期的にやってほしいです。
この2人の歌も若者層の入口になり得ます。

 

今、AKB48が組織としてSHOWROOMと提携していますが、SHOWROOMはヲタク向けのメディアです。
ですから、ファン向けに宣伝をしたり集金するのには適していますが、新規ファンの開拓にはほとんど効果はありません。
NMB48は、「YouTube」「ニコ生」「LINELIVE」「インスタ ライブ」、この4つのメディアを計画的に使い分けることです。
そして、そこに「Instagram」と「Twitter」といったSNSを連動させることです。

 

3月2日放送の「櫻井・有吉THE夜会」 で、ゲストの壇蜜さんが「今好きでたまらない テレビで見つけた美女トップ3」の1位で山本彩をあげていました。
タレントの武井壮さんは日頃からNMB48好きを公言していますし、紅白総選挙で山本彩が1位になったときにお笑いタレントの渡辺直美さんは嬉しくて泣いたと語っているなど、エンタメ界にはNMB48やNMB48メンバーが好きな人が大勢いるでしょう。
その中から特に社会的影響力がある人とコラボするのです。

 

例えば、渡辺直美さんはInstagram国内フォロワー数1位です。
同じ吉本ということもありますし、スケジュールが合えばブッキングは難しくないでしょう。
NMB48でイベントをする際に、ゲストとして招きます。
そしてイベントの前後でSNSで告知してもらう。
これだけでかなりの宣伝効果があります。

 

ただ単に内向け(ファン向け)にイベントをするだけでなく、外向け(一般向け)にイベントする際にはこのように知名度、人気、影響力がある人と連携することで、一般層に大きくアピールすることができます。
つまり、インフルエンサーマーケティングです。

例えば、人気YouTuberの一人でもある吉田朱里なら、同じ人気YouTuberとコラボすることで、NMB48を大きく宣伝することができるでしょう。

 

3/11のイベントはとてもいいです。
でもこれをこの1回きりで終わらせたら意味がありません。
イベントは単発では効果が少ないのです。
続けることが大事。
握手会の日程は知りませんが、年内なら「ゴールデンウィーク」「夏休み」「ハロウィン」「クリスマス」、この4つの時期にイベントをしましょう。
そして、それを来年以降もやるのです。
全て一般向けの企画です。

 

「カッコイイ」「可愛い」「お洒落」「お笑い」、この4つのテーマでイベントをします。

 

やるのは今です。
紅白総選挙1位の山本彩がいる今しかありません。
山本彩が卒業してしまったら、手遅れです。
山本彩がいる今から継続してやることで、山本彩が卒業してもやっていけるNMB48の地盤を作ることができますし、この新たな試みによってNMB48は新たなファン層を獲得できるでしょう。

何事もタイミングが大切、今がその時です。
今、NMB48という時計の長針と短針がピタッと一致しています。

 

NMB48として、徹底的にメンバーの個性を生かした企画を外に向かって広範に行っていく、世間へアピールすることを本気でやっていくことが、生き残る道です。

 

色々と企画ができるでしょう。
山本彩の「歌」、吉田朱里の「美容」、内木志の「料理」、木下百花の「男装」、村瀬紗英の「ファッション」、太田夢莉・白間美瑠「ビジュアル」等々、女性をターゲットにした企画を幾らでもできるはずです。

 

東由樹の「カメラ」、上枝恵美加の「競馬」、須藤凜々花の「麻雀」なども違うニュアンスのイベントで一般層にアピールできます。

 

NMB48は個性豊かなメンバーが揃っていて、とても層が厚い。
しかし、今春3人の中心メンバーが卒業しますので、これ以上年内に主力が抜けるのは厳しい。
そこで、2017-2018のキーパーソンを決め、そのメンバーは年内の卒業をしないように働きかける。
もちろん、本人が卒業したいと強く希望するなら仕方はありません。

 

例えば、2017-2018のキーパーソン。
山本彩、白間美瑠、吉田朱里、木下百花、市川美織、矢倉楓子、村瀬紗英、太田夢莉、渋谷凪咲、須藤凜々花の10人とします。
実際のところ、この10人のうちの誰かが年内に卒業されるのはキツいでしょう。

 

この10人には、本人の意向をくんで特に外仕事(一般向けの仕事)を多く振り分けます。
もちろん仕事を多くした対価の報酬はその分増やします。
つまり飴です。

 

グループと本人がWINWINになるように、運営とメンバーがよくディスカッションすることです。
今までのAKB48グループは、超選抜やゴリ押しメンなど一部を除けば村仕事がほとんどで、メンバーのやりたいことなど二の次三の次でした。
ですから、若手メンバーでも次々と早期卒業するようになっています。

 

NMB48はその点を是正して、一般向けのマーケティングに力を入れ、メンバーのやりたいことをやらせることで、メンバーの能力を高めることができ、それは将来NMB48を卒業した後に生かせるようになりますし、グループとしても新規のファンが増える可能性が増えますので、グループとメンバーがWINWINになります。

 

NMB48には、是非ともそういう夢のあるグループになってほしいですし、そうなれる可能性があると思います。

 

まずは3月11日の無料イベントがどういう結果になるのか注目です。
私は現場には行きませんが、ニコ生などで配信があるようなので、時間を調整してリアルタイムで観ようと思っています。

 

NMB48は面白い!

 

2017/03/05 08:48


2017年3月5日 NMB48の現場が女性で半数を占めるようになったらアイドル界に革命が起きる はコメントを受け付けていません。 NMB48 考察・評論