NMB48・太田夢莉について5つの疑問点

NMB48・太田夢莉について5つの疑問点

 

どうでもいい内容です。

 

ゆーりを応援するようになってまだ日が浅いので、分からないことが色々あります。
しかし私は握手会には行かないので本人に聞くことはできませんし、他サイトやSNSには書き込まないことにしているので誰に聞くこともできないので、自分のブログに吐き出しておこうと思います。

 

分からないことが現時点で5つあります。

 

1,身長は?

NMB48公式サイトのプロフィールには、身長が160cmとなっています。
しかし、どう見てももっと身長があるのは間違いありません。
↑この画像が最新のゆーりの全身写真ですが、スニーカーですし、写真を加工していないなら165cmはあるようにも見えます。

 

目が悪い人ならパッと見、AKB48時代の麻里子さまと思うでしょうね。
身長、スタイル、ショットカット、丸顔、遠目ならよく似ています。

 

それにしても、ビックリするほどスタイル、バランスがいいですね。
間違いなく、今現在のAKB48グループの中でナンバーワンです。
この最高の素材を使わないのは、本当にもったいない。

 

実際のところ今現在、身長は正確にはどれくらいあるのか知りたいです。

 

2,将来の夢は声優?

NMB48公式サイトのプロフィールで「将来の夢」には「モデルさん」となっています。
しかし、身長が160cmとなっていることから、このデータが古いことが分かります。
ここのところ、色々な媒体で声優になりたいと語っています。
どっち?
夢と目標の違い?
それとも、以前はモデルを目指していたけど今は声優に変わった?

 

分からない。
人の夢にケチをつけるつもりはさらさらありませんが、もしモデルから声優に変わったのだとしたら、かなり疑問です。
アニメが好きだからということもあるのかもしれませんが、はっきり言ってゆーりの声質は声優向きではないでしょう。

 

それよりも、モデルや女優を目指したほうがいいと個人的には思います。
自分のビジュアルの良さを理解していないのだろうか?
身長があり、スタイルもよく、手足が長い、加えてルックスもいい。
これだけのビジュアルがあるわけですから、モデルが一番適してると思いますし、演技力を身につければ、その先に女優という道も見えてきます。
まだ17歳になったばかりですから、今からでも大丈夫。

 

ゆーりの今のビジュアルは、AKB村の外で通用します。

 

声優よりも間違いなくモデルのほうが実現性が高いですし、向いていると思いますが、そのあたりはどう思っているのか知りたいですね。

 

3,何故標準語なのか?

ゆーりがNMB48に加入して間もない頃を知らないので、昔がどうだったのか知りませんが、私が知った以降、一度も関西弁を話しているところを観たり、聞いたりしたことがありません。

 

奈良県出身でNMB48に所属しているのに、何故標準語を話すようにしているのだろうか?
理由が知りたい。

 

将来的に声優や女優を目指しているから?
もしそうであるなら、かなり賢いですね。
実際のところ、どうなんでしょうか。

 

4,歌唱力は?

これはずっと気になっていたことですが、生歌の動画を何本か観ることができ、だいたいの歌唱力は分かりました。

 

上手くはない。

 

これが的確な評価ではないかと思います。

 

上手いわけでないが、かといって音痴というわけでもない。
AKB48グループには、ゆーりよりももっと歌が下手でソロ曲をもらっているメンバーもいますし、コンサートやゴールデンの歌番組で生歌で歌って派手に事故ったメンバーも何人もいます。

 

ゆーりはボイトレはほとんどやっていないと思いますので、これからボイトレをして歌唱力を上げ、是非ソロ曲をもらって生歌でイケるようになってほしいと思っています。
トップアイドルになるには、ソロ曲が必要です。

 

5,何故インスタを止めたのか?

分からない。
ビジュアルの良さを生かす最適なツールなのに・・・

 

一度止めて、コンセプトを変えて新たに始めるならいいのですが。
Twitterはアイドル用、インスタはモデル用と使い分けてやってほしい。

 

ゆーりのビジュアルは若者層、特に女性のファンを掴むことができます。
そのためにSNSを上手に活用してほしいですね。

 

以上5点の疑問点(1つは解決済み)があります。
誰に聞くこともできないので、一つひとつ疑問が解消されるといいですが。

 

それにしても、こんな”凄い”メンバーが、難波で密かに育っていたことに、ただただ驚くばかりです。

 

NMB48は、ゆーりに逃げられない(早期卒業)ようにすること、それがさや姉の去就と共に今最も重要なマーケティング課題だということを強く認識することだと思います。
そのために何をするべきなのか、これがNMB48の未来に直結しています。

 

このクラスの最高級ダイヤモンドの原石は、もう二度と出てこないでしょう。

 

 

ps1,茶店のガール Episode6「さよなら炉暮都」を観ました。
終っちゃいましたね。
これを観るためにYNNに加入したのですが、来月からゆーりが出演する番組がないのなら今月一杯で退会しようかな?

 

 

ps2,NGT48のメジャーデビューとセンターが発表されました。
私はNGT48には全く興味がないのでどうでもいいのですが、これで世間から見向きもされない地下アイドルになることが決まりましたね。
シングルは10万枚がボーダーラインですが、なかなか厳しいでしょう。

 

 

ps3,昨日少しだけAKB48の16期生のSHOWROOMを観たのですが、詳細は割愛しますが期待するのはやめようと思いました。
現時点、16期生はスルーします。
ドラフト3期か17期に期待します。
AKB48運営に提言したいことは、17期の募集をするときは、お金をかけて広告を打って大々的にオーディションを行い、ダイヤモンドの原石を探す努力をしたほうがいい、ということです。
「量より質」。
AKB48が潰れてもいいのなら別ですが、復活させたいと思うならそうしたほうがいいですよ。

2017‎年‎1‎月‎21‎日‎ ‎8‎:‎00‎:‎04