NMB48・太田夢莉出演 わがままな流れ星(AKB48 SHOW! 3/17) 感想・レビュー

ゆーり(太田夢莉)とあずさ(植村梓)の「わがままな流れ星

 

「AKB48 SHOW!」観ました。

ゆーりとあずさ(植村梓)の「わがままな流れ星」、パーフェクト!
ゆーりが可愛すぎて笑った。

 

これは休養前の収録で、あずさとのコンビはゆーりのリクエストとか。

最後はNMB48の太田夢莉&植村梓の「わがままな流れ星」
これは去年の年末「ワロタピーポー」の時に収録しており、
年明けにオンエアする予定だったんですが、
太田夢莉さんが一時休養となり、その復活を待ってのオンエアです。

去年の冬、太田夢莉さんと打ち合わせをしたら
「梓と一緒に2人ユニット曲がやりたい」という答えでした。
そして、48グループの2人ユニット曲、数ある中から
「わがままな流れ星」に決めました。

今回は可愛い系でいってみよう!
NMBの可愛い二人によるポップなアイドルソングをお楽しみください。
セリフは本人たちが考えました。

http://www.nhk.or.jp/akb48show-blog/100/292368.html

 

ゆーりとあずさのコンビは、もの凄く相性がいい。
なぎさ(渋谷凪咲)もゆーりと合いますし、将来的にはドラ3の山本望叶ちゃんも合いそうですが、現時点でNMB48内でゆーりと最も合うのはあずさだと思います。

コンビで重要なのは背格好のバランス。
一方が身長が高く一方が身長が低い、一方が痩せ形で一方がぽっちゃりではダメ。
お笑いコンビならガチャガチャのほうが特徴になっていい場合がありますが、アイドルのコンビ・ペアの場合は見た目のバランスが大切で、ゆーりとあずさは背格好のアンバランスさがなくとても見栄えがいい。

離れ目という共通点がありながら、それでいて性格が真逆というのがギャップになっているのがさらにいいです。
クールなゆーりと愛嬌モンスターのあずさ。

日頃から仲がいい2人なので、その空気感も心地いいですね。
このコンビは、女性ファンにも訴求できますから、NMB48としてどんどん露出させてほしいと思いました。

 

ゆーりの大きな武器は、クール系とアイドル系という両極の曲調を完璧に演じることができるアイドルという点。
「サイレントマジョリティー」のようなクール系で重い曲も抜群に合いますし、「やさしくするよりキスをして」「わがままな流れ星」のようなアイドル系の可愛い曲の破壊力もハンパないです。
これは本当に強い強い武器になります。
ゆーり本人はもしかしたらブリブリのアイドルソングは苦手かもしれませんが、ゆーりのアイドル系は需要が多いしビックリするぐらいのインパクトがありますので、今後もどんどん披露してほしいし、やればやるほどファンが増えますから積極的にやってほしいと思います。

 

曲終わりの小芝居も◎。

太田夢莉出演 わがままな流れ星(AKB48 SHOW!)

ゆーり「あずさ、私さ目離れてるからさ、実は今もあずさのこと見えてんねん」
あずさ「ゆーりちゃん、それ私も・・・」

笑ったw
「可愛くて面白い」がNMB48のオリジナリティ。
完璧にオチていて、面白かった。

 

とてもいいパフォーマンスを観せてもらいました。

アイドル系のゆーりは無敵だと再確認しました。

 

 

ps,モバメ

ゆーりからモバメがめっちゃくるw
今日も朝の時点(9:35現在)ですでに4通。

復帰後、モバメの数が多くとても嬉しい。
が、その反面、頑張り過ぎていないかちょっと心配。
いい加減(良い加減)でいきましょう。

握手会、頑張って。

 

 

2018/3/18 9:35