NMB48・太田夢莉モバメに対しての自分なりの考えについて

NMB48・太田夢莉 モデル

 

『どこまで真面目なんだ』と思うと共に、こういうところがさや姉と似ているんだな、さらにやはりNMB48を背負っていくのはゆーりなんだと強く感じました。

 

本当はモバメに返信すればいいのでしょうが、当ブログに書くことにしました。
私のことを以前からご存じの方なら知っているでしょうが(過去のブログには「私のポリシー」としてその旨を書いていました)、私はAKB48グループ関連のことは自分のブログでしか発信しません。
AKB48グループ関連のブログを始めて約6年になりますが、自分のブログ以外のメンバーブログ、個人ブログ、まとめサイト、ぐぐたすや755、2chをはじめとした掲示板、動画サイト、TwitterなどのSNS等々、ネット接続されている全ての媒体に書き込んだことはありません。
それを自分のルールにしてきました。
ただそのルールを破ったことがたった1度だけあり、それは昨年の総選挙でメンバーA(仮名)を1位にするために戦ったのですが、その際にメンバーA選対サイトに1度だけメッセージを出したことがあります。
その時は、事前に自分のブログで自分のルールを破り、初めて自分のブログ以外にメッセージ(文字)を出します、と断った上で出しました。
後にも先にもその1回だけです。
何故そんな面倒なルールを決めているかというと、そういう縛りがないとあちこちに自分の意見を書きまくってしまう(だろうということが容易に想像つく)からという、単純な理由です。
ということで、ゆーりにメールで返信するのは自分のルールを破ることになるので、いつも通りブログに書くことにしました。

 

前置きが長くなりました。
あくまでゆーりファンの一人としての個人的意見です。

 

結論から言うと、

「ブログ等に書くのは”今”はやめてほしい、とにかくアイドル活動を頑張ってほしい」

理由は2点。

 

1,AKB村内を越えて村外にまで影響を及ぼしている

スキャンダルというのはほとんどの場合、その個人で完結する場合がほとんどです。
しかし「例の件」は、単に個人のスキャンダルという次元を飛び越して、AKB48グループ全体、さらに芸能界や一般社会にも波及しています。
まだ余韻が残っている今の時期に、単にメンバー個人が自分の考えを表明するのは、鎮火しかけた火に油を注ぐようなもの。
何をどう書いても、必ずどこかから叩かれます。
どんなに気を配ってまともなことを書いても、必ず叩かれることになります。
その結果、またゆーり個人、さらにNMB48まで叩かれることになる可能性があります。

ゆーりはもう単なる若手メンバーではありません。
総選挙27位、チームセンターのNMB48の中心メンバーですから、不用意な発言・行動は厳禁。
「自分はこう思う」だけでは済まない地位にいます。

その一方で、何かの意思表明するのは、運営・支配人がするべきこと、もしメンバーがするならキャプテンのさや姉が代表してすることであって、ゆーりがするべきではありません。
ゆーりはその地位にいないので、内容によっては言ってみれば越権行為にもなります。
それくらい、この問題は個人の問題以上のAKB48グループ全体の大きな問題になっていることなので、今はじっとしているのが一社会人としてとるべき道だと確信します。

これは「スルー」ということではありません。
周りのことを考えず、状況を考えずに言いたいことを言う、思ったことを言うということは社会では許されません。
この問題は運営が解決する問題であって、一メンバーがあれこれ言ったりしたりするのは問題をさらにこじらせたり、深刻化させる可能性が高いので、避けなければいけません。

繰り返しますが、この問題は運営が対処する問題にまで大きくなっているので、一メンバーが今動くのは個人としても組織としても「×」です。

 

2,まだ結論が出ていない

結論が何も決まっていない(発表されていない)現状なのに、それに関連することについてあれこれ言うのは危険です。
もし違う結論が出たりしたら、それこそリカバリーできなくなる恐れもあります。

例えば、結論が「右」と最終決定したのならその右について自分なりの気持ちを表明するのはいいでしょうが、まだ「右」とも「左」とも最終結論が出てないにも関わらず、意見表明するのは早いです。

また、日が経ち過ぎているので、今更何か語る必要もありません。
すでにその時期は過ぎていて、タイミング的にも”今”ではありません。
次のタイミングは、全てが終わったとき(終わる前後)です。
組織としての最終結論が「右」か「左」か決定し発表され、実際に終わってから気持ちを書くのが賢明ですし、それで十分だと思います。

 

自分の中でこの件について考えて結論を出すのはとても大事なことですが、それを世間一般に表明する必要はありません。
先述した通り、今回の問題は単なるメンバー個人の問題以上に巨大化しているので、今あれこれと書くと各所に迷惑をかけることにもなりかねないので、自重してほしいです。

 

もしどうしても自分の気持ちを書きたいなら、さや姉と金子支配人に相談して内容に関しても許可をもらってからにして下さい。
この2人がOKなら出してもいいでしょうが、自分の思いだけで出すのは組織に属する一人としてNGです。

何度も書きますが、個人の範疇を超えた問題になっているので、「今は何もしない」という勇気を持ってほしいです。

誤解されたことは、言葉ではなく今後の自分の行動で分かってもらえばいい。

 

「ゆーりが輝いている姿が見たい」
多くのファンはただそれだけを願っているのではないでしょうか。

気持ちを切り替えて、平常運転に戻りましょう。

ゆーりには、とにかくNMB48メンバーとして全力で頑張る、ただそれだけを考えてアイドルという職業に誠実に打ち込んでほしいと思っていますし、その姿こそが答えなのではないでしょうか。

「言葉より姿」、そう願っています。

 

以上、個人的な意見を書かせて頂きました。

 

2017/07/27 17:30