太田夢莉劇場&2人のメンバーの言霊

NMB48・太田夢莉&山本彩

 

HKT48について書きたいことがあるのですが、しばらく様子を見ます。
残念ながら、予想通りになってきていますね。
例え話で書いたことがまるで予言のように・・・
ちょっと改革案が見つからない。
かなり深刻な状況なので、何か策が浮かんだら書きたいと思います。

 
 

太田夢莉 CM&グッズ
 

●シマダオート×NMB48 2017新CM夏バージョン!!

 

いつか大企業のCMに単独で・・・
ポカリスエットいいねー、資生堂TSUBAKIいいねー。
 

●太田夢莉 個別生写真5枚セット

太田夢莉 個別生写真5枚セット

http://shop.nmb48.com/fs/nmb48/ph/020694-B

 

●太田夢莉 個別BIGアクリルスタンド

太田夢莉 個別BIGアクリルスタンド

http://shop.nmb48.com/fs/nmb48/kobetsu_acrylicstand/021267-C

 

はい、可愛い~!
どちらも「ザ・太田夢莉」という感じで最高に可愛い。
ゆーりの良さが100%出ている。

生写真、アクリルスタンド、応援消費で購入しようと思います。
しかし、アクリルスタンドの4,800円って、ちょっと高いですね。

 
 

田名部生来 後輩メンバーへ贈る言葉

7/4のAKBINGO!で、最後にMCから「後輩に贈る言葉を」と言われたなみんが語ったのが次の言葉です。

『自分の前に応援してくださるファンの方がいっぱいいて、本当にファンの方を裏切らなくてよかったなと思えたし、後悔はなかったって、思いきりやれたAKB人生だったので、これからどんな道が待っているのかわからないですけど、今はすごくすっきりしてワクワク楽しみなので一生懸命頑張りたいと思います』

これが自分自身やファンを裏切ることなく最後までAKB48をやりきったメンバーの言葉です。
この言葉に嘘がないからこそ、とても説得力があります。
だからこそ、最後の最後でじゃんけん大会で優勝するというミラクルが起きたのでしょう。
ガチですからね、あれは。
その姿は正に「努力は必ず報われる」というAKB48魂を体現した姿でした。

たなみんには、心から拍手を贈りたいです。

たなみんファンは本当にファン冥利につきると思いますし、たなみんを応援してきてよかったと心から思っているでしょうね。

 
 

山本彩 誕生日の言葉

24歳になりました。

20代前半最後の歳。
一瞬一秒を大事に一生懸命生きて
支えて下さる皆さんを幸せに出来るよう精進して参ります!!

 

たなみんの言葉同様、この言葉に嘘がないことがよく分かる。
不思議なもので、文字であってもそれが明らかな嘘だと、文字から嘘が滲み出てくるものです。

このたった4行から、その人柄や生き方が伝わってくる。
さや姉のファンは幸せだ。

 
 

太田夢莉劇場

●初日


 

7/13、さや姉の誕生日前日に、ゆーりとさや姉はデートだったようです。
ゆーりがさや姉と一緒にいるとホッとします。

私事ですが、私が22歳で社会人になったとき、生涯の恩師とも言える”凄い”先輩(上司)に出会いました。
その先輩と深く接することで自分が大きく変わり、成長することができました。
そして、その先輩に引き上げられることで組織の中央に進むことができ、そこで成果をあげ、遂には独立することができました。
その先輩がいなければ今の自分はありません。

ゆーりがさや姉と一緒にいる時間は、ゆーりにとって大きな財産に必ずなると思います。
優れた人と時間空間を共有すると、それだけで自然とひっぱり上げられるものです。

二人の浴衣姿を見て、とても嬉しい気持ちになりました。

ところが・・・

 

●2日目

https://twitter.com/_yoshida_akari/status/885701759775121408
 

「大怪我しなくて良かった」の一文に嫌な予感が・・・
ということは、これは多少の怪我をしたということだ・・・
膝を擦りむいたか?
そう心配していたら、これ↓
 


 

ゆーりw
笑っちゃいけないけど・・・

まさかテレビの生放送前日に流血って・・・
とにかく大事な大事な顔が無傷でよかった・・・
転んで歯を折るというケースもありますからね。
でも本当にゆーりの体は大事なんですから気をつけて!
アイドルが体にキズをつけたらダメですから。

小学生頃、外で遊んでいてよく手足を擦りむいて流血していた自分を思い出しました。

少年かっ!
そうツッコミたくなる。

しかし、どうしてこけるかな?
やっぱり運動神経?
つい先日も、チームBⅡのスイカ割りで、ゆーりが棒でスイカを叩いたところ、なんと2回叩いて2回とも当たらないという奇跡的なシーンを見て、笑うしかありませんでした。
まあ、そういうことですかw

優しく真っ直ぐなゆーりらしい出来事でしたね(流血というオマケ付ですが)。
このエピソードのシーンはもちろん映像にはありませんが、ゆーりファンなら容易に脳内再生できたでしょう。
 

そして7/15のTBS「音楽の日」。

 

●最終日


↑これはダメだ・・・

「まさかシンガポール」
序列2位なのにワンショットなし・・・
でも仕方ないですね、これだけ大きな白い絆創膏がベタベタ貼られていたら、さすがにアップにはできない。
スポーツ選手とアイドルは違いますからね。
せめて肌色のテーピングにできなかったのだろうか。

と思っていたら・・・

「恋するフォーチュンクッキー」


↑手首の白い絆創膏が肌色になって多少目立たなくなっているw
 

どういうこと??

↑最後のポジション。
右から、まゆゆ、指原、咲良ちゃん、珠理奈、ゆーり、みぃちゃん。
えー!?
なんでゆーりがここに!?
理解不能w
まあみぃちゃんも場違いといえば場違いですし、まさかみぃちゃんとゆーりが間違って残ってしまったなんてことはないし、分からない・・・
いや嬉しいんですよ、ファンとして。
ゆーりはここに入るポテンシャルは持っていますよ、前から何度も書いているように。
しかし、本当に急だなあ。
「まさかシンガポール」と「恋するフォーチュンクッキー」の高低差ありすぎて耳キーン状態です。

近い将来、ゆーりは必ずトップへ行く。
今、松井珠理奈&宮脇咲良のWセンターですが、その次は太田夢莉&小栗有以のWセンターということになれば、それはAKB48グループの反撃の狼煙となるでしょう。
さあどうなるか。

ゆーりに関しては、全ては関東での露出にかかっています。
まずはNMB48もしくはチームの関東ツアーを望む!

 
 

今、NMB48研究生に注目していて、現在研究中(?)です。
見立てがまとまったら書きたいと思います。

以上です。

 
 

2017/07/16 07:45